結婚式のストールの巻き方

結婚式にむけて



結婚式には、ワンピースのドレスに華やかにストールを
あわせる装いも素敵ですね。


特に、ノースリーブのワンピースのときは、結婚式の
厳粛な雰囲気をこわさないよう、ストールで肌の露出を
控えるのもよいでしょう。


これから暑くなってくる季節には、シフォンなど軽めの素材や、
ラメの入った華やかな素材が、パーティスタイルにも
ぴったりのストールではないでしょうか。


ストールの巻き方にはいろいろありますが、結婚式の際は
ボレロ風に巻くと肩・二の腕の露出を抑えることができ、
さらに両手が開くので写真を撮ったり、拍手をしたり、


教会式なら賛美歌を歌ったり…さまざまなシーンでも
スマートな動作ができるのでおススメです。


ボレロ風のストールの巻き方は、まずストールを羽織ります。
その後、両端を持ち、わきの下を通して後ろへ持っていきます。


後ろへ持っていったストールの端を背中で結べば、ボレロ
スタイルが完成します。


ボレロ風のストールの巻き方は、両手が自由になり、
華やかさもあるので、披露宴の食事のときにも邪魔にならずに
すみます。立食パーティーなどのときにもいいですね。